ABOUT TRINITAE

2000年、中東ヨルダンでTRINITAEは誕生しました。
1935年からハンドメイドソープをつくり続けてきた一家の3代目であるアザール夫妻は、
「真の意味でラグジュアリーなコスメは、体だけでなく、心や魂までをも豊かにしてくれるもの」と考え、
死海の泥や塩、ミネラルを配合したヨルダンならではのスキンケア製品としてTRINITAEを完成させました。TRINITAEというブランド名は、三位一体を意味する神学の「TRINITY」に由来します。
ブランドロゴにあしらわれたクローバーの三枚の葉はそれぞれ、
「Body(体)」、「Mind(心)」、「Soul(魂)」を表しています。
私たちは、ホリスティックの精神にもとづいた製品をお届けします。


すべての製品の源、死海の天然ミネラル成分

海抜マイナス420メートル。地球上でもっとも低い土地に位置する神秘の湖、死海。
ひとの体に欠かせない天然ミネラル成分を多く含み、
古代から保養地として知られてきました。
世界三大美人のひとりであるクレオパトラも死海を愛したといわれています。
現在も死海沿岸にはラグジュアリーホテルやスパが立ち並び、
世界中から美や健康を求め訪れる人々を魅了してやみません。

JAPAN STORY


65ヶ国を歩いてきた途中で出会ったヨルダンの「死海」が
TRINITAE日本初上陸のはじまりでした。


好奇心に突き動かされるまま、15年の歳月をかけて65ヶ国を歩いてきました。会社員として働いていた2010年、中東を旅する中で訪れたヨルダン。そこで私は「死海」と出会いました。ブルーグリーンの湖面に身を預けると、まるで無重力にいるかのように体がふわりと水に浮く。驚きとともに深く刻まれたこの感動を誰かに伝えたいという思いから、死海の塩や洗顔石けんをお土産として日本に持ち帰り、親しい友人や同僚たちにプレゼントしました。それが私と死海コスメとの最初の出会いでした。


 死海の石けんで洗顔を続けると、なぜか肌がツルツルと滑らかになっていく気がする。そんな感想を抱いたのは私だけでなく、友人や同僚たちも同じでした。「この石けん、凄い」。そう言って喜んでくれる笑顔が何より嬉しく、死海が私の中で特別な存在になっていきました。


 2014年、再び私はヨルダンを訪れます。死海コスメを求めて地元の人にお店を尋ねて歩きながらたどり着いたアンマン市内の小高い丘に佇む石造りの建物。とびきりの笑顔で迎えてくれたのがTRINITAEの生みの親、アザール夫妻でした。ソープハウスと名付けられた店内には、心地よいハーブや花、アロマの香りが漂い、丁寧に並べられたソープやバスソルト、クリーム、マッサージオイルの数々。手に取ると、作り手の想いが伝わってくるような素晴らしい商品ばかり。私は一目で心を奪われ、「これが日本でも手に入ったらきっと喜ばれるだろうな」と強く思うようになりました。


 それ以来、冬、春、秋とそれぞれの季節にソープハウスを訪れました。庭には季節ごとに植物が花を咲かせ、実をつけます。それはまるで訪れた人を温かく迎えてくれているようでした。庭で育ったハーブを摘んできてハーブティーを作り、時間を忘れて笑い合う。そんな時間の中からTRINITAEの考え方や商品に込められた想いを学びました。


 世界中のさまざまなものに触れ、一番は決められないと思っていた私が心から素晴らしいと思えたTRINITAE。それは、プロダクトとしての魅力はもちろんのこと、TRINITAEに関わる出会ったすべての人が皆TRINITAEを心から愛していて、TRINITAEを通じてさまざまな出会いと、かけがえのない時間を私にもたらしてくれたからにほかなりません。


 中東と聞くと、日本ではネガティブなイメージで捉える方も少なくありませんが、ヨルダンという国は、気候も良く、ひとも親切で、魅力的なモノやコトが沢山存在します。そんなヨルダンという国の本当の姿も、このTRINITAEを通じて一人でも多くの方に知っていただければ幸いです。

成分へのこだわり

TRINITAEの製品は、ヨルダンの乾燥した大地でたくましく育ったザクロやアロエベラ、
オリーブを始めとする植物や果実から取れるオイルやハーブからつくられています。
自然の恵みをもちいて一つ一つ丁寧につくられたナチュラルコスメです。

死海の天然ミネラル

一般的な海水の塩分濃度は約3%ですが、死海の塩分濃度は約30%と高く、海水の10倍といわれています。海水には、肌を刺激する塩化ナトリウムが多く含まれていますが、死海には肌に潤いを与え、代謝を促す塩化マグネシウムが海水の30倍も多く含まれています。死海の天然ミネラルは、肌の水分バランスを整え、肌本来の力を引き出すという優れた特性があります。

ザクロ

ザクロの種子には、女性ホルモンと同様の働きをする植物性エストロゲン様物質と、コラーゲンの生成をサポートするプニカ酸が含まれているといわれています。エストロゲンのうちザクロに含まれるエストロンは乾燥やエイジングをサポートし、プニカ酸は肌に潤いとハリを与えます。

アロエベラ

アロエベラには、コラーゲンの生成に必要なビタミンCが豊富に含まれ、ハリのある肌をつくるといわれています。また、肌への浸透力が高く、乾燥した肌に潤いを与えます。過剰な皮脂の分泌を抑えたり、細菌の繁殖を抑えたりするといわれています。

オリーブ

オリーブオイルには、皮脂の成分と似た性質をもつといわれるオレイン酸が多く含まれ、肌に必要な油分を残しながら、汚れを落とします。オレイン酸は酸化しづらく、エイジングにも効果が期待されています。

PRODUCTS

SOAP

伝統的なハンドメイドの製法でつくられるソープは、TRINITAEを代表する製品です。植物オイルをベースに、死海のミネラル成分を贅沢に配合し、汚れを落としながら、肌にしっかりと水分を補い、潤いを保ちます。エッセンシャルオイルのフレッシュな香りは、一日の始まりに、一日の終わりに、いつもあなたのそばに寄り添って、ときに心を癒し、ときに元気づけてくれることでしょう。「洗う」というシンプルな日々のケアにも、体と心、魂の調和を重んじるTRINITAEの精神が息づいていることをきっと感じていただけるはずです。

BATH SALTS

私たちの体の約60%を占める水分、「体液」。体液に含まれるミネラルは、筋肉細胞や神経細胞の働きにかかわる重要な役割を果たしています。しかし、日中の活動で知らず知らずのうちに失われていくため、こまめな補給が欠かせません。体液の成分は、ミネラルを含んだ海水によく似ているといわれますが、死海もその例外ではありません。死海の塩からつくられたTRINITAEのバスソルトをたっぷり溶かして入浴することで、大切なミネラルを取り戻し、体も心も解きほぐしてあげましょう。

SCRUB

日々のお手入れにプラスするスペシャルケア。死海の塩からつくられたボディスクラブは、角質を取り除き、肌を磨き、肌に潤いを与えてくれます。その秘密は、死海に含まれるミネラル成分。やさしくマッサージすることで血液循環が高まり、肌のターンオーバーが促され、洗い流した後はもちもちとした健康的な肌を実感できることでしょう。選べる5種類の香りは、その日の気分に合わせて選ぶ楽しみも。体にも心にも自然の恵みをたっぷり取り入れてあげましょう。

BODY & SKINCARE

「洗う」、「磨く」の次のステップとして、失われた油分や水分をしっかり補給してあげましょう。死海のミネラル成分や泥はもちろんのこと、アロエベラやザクロ、ローズなど、ヨルダンでとれる自然の恵みを余すところなく配合したTRINITAEのクリームやオイルは、肌に水分をギュッと閉じ込め、洗顔やスクラブの効果をより確かなものにします。

世界のセレブが注目する、美容大国ヨルダンが生んだ自然派コスメブランドです。

ヨルダンの貴重な天然資源である
死海の成分を贅沢に配合した
ナチュラルプロダクトです。

死海沿岸の5つ星ホテルの
アメニティやスパに採用され、その高い品質は
世界的にも評価を受けています。

駐日ヨルダン大使館より
ヨルダンを代表する品として、
皇室、政府関係者などへ贈られています。

TRINITAEの思い

環境への配慮

TRINITAEはヨルダンの自然の恵みに感謝し、製造工程における環境への負荷を最小限に抑え、将来世代が死海の恵みを享受できるよう生態系へ配慮しています。

自国原料優先

TRINITAEの製品は、ヨルダン国内で取れる原料を優先して作られています。自国原料を優先することで輸送や製造の過程で発生する公害の量を減らすことができると考えます。

雇用創出

TRINITAEの製品は、ギフトボックスから再生可能なプラスチックの容器まで、環境にやさしい素材で包装され、それらを作るために地域の職人を雇い入れています。TRINITAEの製品はヨルダンにおける雇用創出に繋がっています。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはメールもしくはお電話で受け付けております。
TEL.092-231-8875
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

Trinitae

臨時休業のお知らせ
2018年8月14日(火)〜8月22日(水) そごう神戸店出店のため
2018年9月4日(火)〜9月12日(水) 天満屋岡山本店出店のため

福岡県福岡市中央区大名1-2-40エコランドC
TEL.092-231-8875
営業時間/ 12:00-19:00
E-mail. info-tr@faravi.co.jp
木曜定休