COLUMN
美容コラム

洗顔にもボディにも!夏のニオイやベタつきにオススメ「シャワーソープバー」

トリネティのシャワーソープバーは、洗顔・ボディ兼用の固形石けんです。ひとつで二役をこなす便利な石けんは、オリーブオイルソープやラグジュアリーソープとは一味違った泡立ちと香りを楽しんでいただける石けんです。

 

古代の恵みと清涼感を楽しむ石鹸

・スピルリナ&ペパーミント

 

洗い上がり(しっとり感) ★★★★☆

洗浄力(透明感) ★★★★☆

香り ★★★★☆

 

特徴

藍藻類のスピルリナとフレッシュで清涼感あふれるミントやティーツリーの香りをブレンドしたフェイス・ボディ 兼用ソープ。ヤシ油やカカオ脂、死海ミネラルを使用した クリーミーな泡がやさしくしっとりと洗い上げます

 

 

【成分】パーム脂肪酸Na、ヤシ脂肪酸Na、水、カカオ脂、死海ミネラル、塩化Na、スピルリナ、ラベンダー油、ローズマリー油、セイヨウハッカ油(ペパーミント)、ゼラニウム油、ティーツリー油、EDTA-4Na

 

What is Spirulina? スピルリナとは?

 

30億年前に地球上に初めて現れた酸素発生型光合成生物で、藍藻とよばれる微生物の仲間です。古代アステカで食糧源として消費されていたことで知られていましたが、近年NASAが宇宙食として培養しようとしていることで再び注目を集めています。スピルリナに含まれるタンパク質は卵にも勝るといわれており、炭水化物や脂質、ビタミン類などの栄養素も豊富なためスーパーフードとよばれています。

 

古代からの恵みをお肌にも

スピルリナは、ニキビの原因となる過剰な皮脂の分泌を抑えるといわれる藍藻類の一種で、注目のスーパーフードです。地球の古代からの海藻の恵みを感じながら、生き生きした心地よさを感じられるお肌へ。

 

嗅覚からも涼しさを

清涼感あふれるペパーミントの香りは、メントールという成分の働きにより体感温度を下げる精油といわれています。ヤシ由来の植物油をベースに、死海ミネラルやラベンダー、ローズマリー、ティーツリーといった自然を思わせる爽やかなハーブ系の精油を練り込み、嗅覚からもリフレッシュできるシャワータイムへ誘います。

 

■夏の暑さにペパーミント

 

 

ペパーミントは香りを嗅ぐだけでも体温を下げる効果があるといわれています。実際に体温が下がっているのではなく、主成分であるメントールが刺激し、脳に冷たいという錯覚を起こしていると言われており、身体を冷やさずに涼しい気分を感じられます。

 

 

■汗のにおいにローズマリー

 

 

夏は汗をかき、においが気になってしまいますよね。ローズマリーには消臭、殺菌作用があるため菌の増殖を抑制する働きがあります。お料理の臭み取りに使われることでおなじみですよね。

 

 

気になる臭いに、スパイシーな消臭石鹸

・活性炭&カルダモン

 

洗い上がり(しっとり感) ★★★☆☆

洗浄力(透明感) ★★★★★

香り ★★★★☆

 

特徴

臭いの原因となる酸化した皮脂成分を、活性炭の洗浄力でさっぱり落とすフェイス・ボディ兼用ソープ。パーム油やヤシ油など植物由来成分をベースに、スパイス系のエッセンシャルオイル、カルダモンをブレンドしています。もっちりとした泡が肌に吸いつき、心地よい使用感。

※パッケージにFOR MENとありますが性別問わずお使いいただけます。

 

 

【成分】パーム脂肪酸Na、ヤシ脂肪酸Na、水、アロエベラ液汁、シア脂、死海ミネラル、塩化Na、活性炭、ショウズク油(カルダモン)、アニス油、プチグレン油、EDTA-4Na

 

活性炭の消臭作用

活性炭の特徴である微細な粒子が毛穴の皮脂汚れを吸着し、気になるニオイにアプローチ。臭いの原因となる酸化した皮脂成分を、活性炭の洗浄力でさっぱり洗い流します。

 

気になる臭いにアプローチ

「スパイスの女王」カルダモン

 

 

清涼感のあるカルダモンは、男性だけでなく女性にも好まれる方が多い香りです。スパイシーな香りが優雅なバスタイムへ誘ってくれます。カルダモンの40%近くを占めるシオネールという成分は、デオドラント作用が高いといわれ、アロマテラピーでは、集中力を高め、やる気を向上させる香りとしても知られています。

 

 

こちらもあわせてご覧ください。

トリネティの洗顔石けんの選び方

 

 

<ご使用方法>

洗顔石鹸としてご使用の場合は、泡立てネットをぬるま湯でぬらし、ネットに石鹸をこすりつけ、水分と空気を含ませながらよく泡立ててお使いください。ボディソープとしてご使用の場合は、スポンジやボディタオルなどに石鹸をこすりつけ、泡でやさしくなでるように洗ってください。