COLUMN

死海のコスメ(ボディローション・石鹸)の活用を~スクラブを使用する際のポイント~

「透明感のある肌を維持したい」と願う女性は、多いのではないでしょうか?肌の美しさやすこやかさを保つには、毎日のスキンケアが欠かせません。毎日のケアにプラス、スクラブを活用してみませんか?TRINITAEのコスメには、ヨルダンの天然資源「死海」から採れた塩を使用しています。こちらでは、スクラブの基礎情報をお伝えするとともに、スクラブを使用する際のポイントをご紹介します。

 

ボディケアに活用しよう!スクラブとは?

古い角質や皮脂汚れが蓄積すると、肌が黒ずんで見えます。細かい粒子で古い角質や毛穴の汚れを取り除き、なめらかな肌に導いていく角質ケアの方法の一つが、スクラブです。肌の古い角質は、新陳代謝により自然と剥がれ落ちます。しかし、加齢とともに新陳代謝のスピードが落ちたり、乾燥したりすると、角質が蓄積しやすくなってしまうのです。このようなときの角質ケアに、スクラブは役立ちます。また、古い角質が蓄積すると、肌のごわつきも出てきます。スクラブにより、ごわついた肌を柔らかくすることで、保湿剤が浸透しやすくなるメリットもあります。

 

 

スクラブを使用する際のポイントとは?

スクラブには、ジェルタイプやクリームタイプなどがあります。肌の水気が多いと、スクラブがすべって使いやすくなるため、体を洗った後に行うのが一般的です。しかし、商品によっては乾いた肌に使用することをおすすめしている場合もありますので、事前にご確認ください。

 

スクラブを体にのせ、優しくなじませます。このとき、クルクルと円を描くように手を動かすのがポイントです。膝や肘などは角質が蓄積しやすい部位ですが、お腹周りは皮膚が薄いため、強くこすらないように注意が必要です。ケア時間は、肌に負担をかけ過ぎないように、慣れるまでは短時間で終えるようにしてみてください。スクラブを終えたら、洗い流します。摩擦した後に熱いお湯をかけると、肌への刺激が強まりますので、ぬるま湯で洗い流します。

 

 

死海の塩から作られたボディスクラブ

日々のお手入れにプラス、スクラブを用いるなら、TRINITAEのボディスクラブを。塩化マグネシウムが豊富な死海の塩から作られたTRINITAEのボディスクラブは、なめらかで柔らかな肌へと導いてくれます。ボディスクラブは、クリームのようになめらかなテクスチャーのクリーミーソルトタイプと、ソルトの粒子がやや大きめのオイリークリスタルタイプの2種類あります。クリーミーソルトタイプは、香りの異なる4種類をご用意。香りは、体だけでなく心のリフレッシュにもつながりますので、その日の気分に合った香りを選んでご使用ください。