COLUMN

トリネティの洗顔石けんの選び方

トリネティの代名詞である洗顔石けん。「種類がたくさんあってどれが自分の肌に合うかわからない・・・。」というお声を耳にします。トリネティの洗顔石けんには、大きく分けて2種類あります。

 

オリーブオイルソープ

ヨルダン産エキストラバージンオリーブオイルをベースに、ココナッツ油やパーム油などの天然由来の油脂を使用。オリーブオイルには、お肌の乾燥やしわを防ぐオレイン酸という脂肪酸が豊富に含まれています。オレイン酸はもともと人の肌の皮脂成分に似ているため、刺激が少なく、敏感肌の方にもお使いいただけます。保湿力も高いため、乾燥肌の方にもおすすめです。オリジナルブレンドの精油をたっぷり使用した香り高い石けんですので、「香りの良い石鹸が使いたい!」という方にも、このオリーブオイルソープのシリーズがおすすめです。

 

 

ラグジュアリーソープ

特徴は、「死海ミネラル」が配合されていること。ココナッツ油やパーム油、シア脂などの天然油脂に、死海の成分を練り込んでいます。死海の天然ミネラルには、肌に潤いを与え、水分バランスを整えてくれる塩化マグネシウムというミネラルが特に多く含まれ、「死海の成分の入った石鹸を使いたい!」という方に好まれています。特に、死海の泥を配合した「死海の泥&ホホバ」は、泥が毛穴汚れを吸着して落としてくれるので、小鼻の黒ずみや毛穴汚れが気になる方へおすすめです。「洗浄力の高い石鹸が使いたい!」という方にもおすすめです。

 

 

どちらもシンプルな原料を用い、伝統的な製法でつくられたこだわりの石けんです。季節やお肌の状態、その時の気分によっても合うものは変化すると思いますが、お気に入りのアイテムを見つけていただけたら嬉しいです。

 

前段でご紹介した2種類の洗顔石けんのうち、「死海ミネラル」を配合したシリーズがラグジュアリーソープです。その中でも香りや成分、使用感によって3種類に分けられます。星印で保湿力や洗浄力、香りを示していますが、トリネティの石けんは乾燥したヨルダンで生産されているため、一般的な洗顔フォームや洗顔石鹸と比較するとすべてしっとりする石けんです。星印はトリネティの石けんの中での比較です。

 

・ラグジュアリーソープ 死海の泥&ホホバ

 

保湿力 ★★★☆☆

洗浄力 ★★★★☆

香り  ★★☆☆☆

おすすめの肌質 脂性肌、ニキビ、アトピー、乾癬など、夏のべたつき

 

 

泥が毛穴汚れにピタッと吸着、ホホバオイルで潤す

死海の泥は0.02mm~0.002mmという大変細かな粒子でできています。毛穴の大きさは個人差がありますが、一般的には0.2mm~0.8mmといわれています。粒子が細かいことで毛穴の奥にも入り込むことができ、古い角質や皮脂汚れを吸着してすっきりと洗い上げることができます。吸着性が高いとつっぱるのでは?と思われるかもしれませんが、死海の泥に含まれるミネラルと、石けんに配合されたホホバオイルが保湿してくれるため、洗い上がりはつっぱることなく、むき卵のような弾力を感じます。毛穴の奥の汚れまでしっかり取ってくれるので、お肌の汚れが除去され透明感を感じる方も。お肌がベタつきやすい夏や、皮脂量が気になる方、洗浄によってニキビを防ぎたい方などに特におすすめの製品です。

 

・ラグジュアリーソープ ザクロ&オレンジの花&アンズ

 

保湿力 ★★★☆☆

洗浄力 ★★★★☆

香り  ★★★★☆

おすすめの肌質 小鼻の黒ずみが気になる方

 

 

植物の種子を砕いたパウダー状のやさしいスクラブ

2つ目はアンズの種を砕いた粉末を練り込んだ「ザクロ&オレンジの花&アンズ」です。この石けんの特徴は、石けんを手のひらで転がすとアンズの種を砕いた粉末が少しザラザラした感触がすることです。このアンズの粉末が毛穴の汚れをスクラブのようにかき出してくれるので、洗浄作用が高く、小鼻の黒ずみなどが気になる方におすすめです。お肌からの水分の蒸発を抑えてうるおいを保ち、柔らかく保つ作用に優れたカカオ脂やシア脂が配合されており、汚れをかき出しながらしっかりと保護してくれます。また、レモングラス、ネロリ、パチョリの精油をブレンドして洗顔しながら香りも同時に楽しんでいただける石けんです。

 

部分的な汚れの洗浄と保湿を同時にかなえたい方、ハーブや花のアロマも楽しみながら「死海ミネラル」の入った石けんをお使いになりたい方におすすめの製品です。

 

・ラグジュアリーソープ バーベナ&バジル

 

保湿力 ★★★★☆

洗浄力 ★★★☆☆

香り  ★★★★★

おすすめの肌質 乾燥肌、ノーマル肌、冬の乾燥

 

 

死海ミネラル×保湿ならコレ!

3つ目はしっとりとした洗い上がりがお好きな方におすすめの「バーベナ&バジル」です。この石けんの特徴は、ラグジュアリーソープシリーズの中で最も保湿力が高いということ。「死海の成分の入った石鹸を使ってみたいけれど、乾燥も気になる・・・」という方へぜひおすすめしたい石けんです。天然のビタミンEを豊富に含み、抗酸化作用に優れたステアリン酸と、肌なじみがよく保湿力に優れたオレイン酸の含有量の多いシア脂が配合されており、お肌の乾燥が気になる方でもしっとりとした洗い上がりです。乾燥肌の方やノーマル肌の方、乾燥しやすい冬に特におすすめです。こちらもバーベナ、ローズマリー、ゼラニウム、バジルの精油をブレンドした爽やかな香りをお楽しみいただけます。

 

・オリーブオイルソープ

 

保湿力 ★★★★★

洗浄力 ★★★☆☆

香り  ★★★★★

おすすめの肌質 乾燥肌、敏感肌、冬の乾燥

 

 

ここまで「死海ミネラル」の配合された石けんについてご紹介してきましたが、以降はヨルダン産エキストラバージンオリーブオイルをベースに使用した「オリーブオイルソープ」のご紹介です。オリーブオイルというと、スペインやイタリア、シリアなどが産地として有名ですが、ヨルダンも地中海沿岸地域と緯度が近く、気候が似ているため良質なオリーブオイルが豊富にとれます。

 

乾燥にお悩みなら迷わずこちらを

この石けんの特徴は、「高保湿であること」。原料に使用されるオリーブ果実油には、皮脂に似た性質を持つオレイン酸という脂肪酸が多く含まれ、ビタミンEを豊富に含んでいます。オレイン酸を多く含むオリーブ果実油でつくられた石けんは、冷水でも温水でも洗浄力が高く、濃厚でクリーミーな泡が立ちます。お肌をやわらげるエモリエント作用があり、潤いを残してしっとりと洗い上げるので、乾燥肌や敏感肌の方に特におすすめです。トリネティの洗顔石けんの中ではもっとも保湿力が高いので、「とにかく乾燥が気になる!」という方へおすすめです。また、朝の洗顔にはオリーブオイルソープ、夜はしっかり汚れを落としてくれる「ラグジュアリーソープ 死海の泥&ホホバ」と、朝晩や季節によって使い分ける方もいらっしゃいます。香りは、ローズ、ローレル、ラベンダー、ウード&パチョリ。(ウード&パチョリは会員様限定)単一の精油ではなく、たとえばローズでは、ローズにゼラニウムやパチョリをブレンドし、華やかさや深みを加えています。パッケージの箱からも香るので、玄関などに箱だけ置いていらっしゃる方も。トリネティが大切にする香りへのこだわりを堪能していただくことのできる石けんです。

 

トリネティの洗顔石けんの選び方、少しでもご参考になれば幸いです。