COLUMN

スマートライフを考える

サスティナブル・エコ・SDGs・リサイクル

 

 
 
私たちが暮らす地球の持続可能な社会や環境を目指して、様々なところで叫ばれているこのような言葉と取り組み。ひとりで出来ることは小さなことかもしれませんが、ひとり一人のちょっとした意識や取り組みが大切ですよね。
 
現在、「TRINITAE(トリネティ)期間限定ショップ」出店中のそごう広島店の取り組みをご紹介します。本館1階=ヒロシマビューティエディットの一角にある棚や什器類、装飾が段ボールでつくられています。(スマートライフ月間として期間限定の取り組み)
 
 
百貨店はラグジュアリーで華やかで、お買い物を楽しむ場所でもあることから、いたる所が華美に彩られることも多いところ。その中で、このような取り組みはとっても素敵で感動しました。
 

 

広島県は瀬戸内海に面していることもあり、自分達が住む海を大切にしたいという思いをこのような形でメッセージしていました。

 

Stay beautiful 瀬戸内海

 

 

ここにあるゴミは実際にそごう広島店の社員さん達が瀬戸内海に行き拾ってきたとのこと。

 

 

 
この展示は、商品を販売している売場にあるのです。ここに季節性の商品やトレンドをディスプレイすると華やかかもしれませんし、売上に繋がるかもしれません。しかし、直接的には1円も生み出さないこのような取り組みを1階の視認性の高い場所で行っています。素敵ですよね。
 
そんな中でサスティナブルやエシカルを大切するブランドとして我々トリネティもお声がけいただき、段ボール什器に製品達がディスプレイされています。
 
 

トリネティは世界中の国々でラグジュアリーにディスプレイされていますが、段ボール什器に展示したのは初かと思います。

 

 
無理のないレベルで、それぞれの基準で良いと思うので、少しずつでもエコを意識してみる。日々の生活に、ほんの少しでも取り入れていきたいですね。
 
 
 
 
TRINITAE/トリネティ 期間限定ショップ

2021年6月1日(火)~28日(月) そごう広島店

本館1階=ヒロシマビューティエディット