死海のバスソルトを生み出したヨルダン

ヨルダンの天然成分にこだわるTRINITAE。死海のバスソルトや石鹸など、TRINITAEのおすすめ製品は、遠く離れた日本にいてもその素晴らしさが十分に伝わってきます。TRINITAEがなぜ素晴らしいのかを考えた時に、死海やヨルダンの自然がもたらしてくれる天然の恵みを抜きにして語ることはできません。

こちらではTRINITAEのバスソルトや石鹸、スキンケア用品が生まれた地でもあるヨルダンについてご紹介します。

天然成分がたっぷりの死海バスソルトを生み出したヨルダンとは

ヨルダンの海岸

ヨルダンは中東にある国の一つです。東にイラク、南にサウジアラビア、北にシリア、西側の死海を挟んでイスラエル/パレスチナといった国々に囲まれています。イスラエル/パレスチナを越えると地中海、エジプト、アフリカ大陸が広がっています。

面積は約8.9万平方キロメートル。北海道+沖縄がおよそ8.5平方キロメートルなので、それよりもちょっと大きいといった感じでしょうか。

出典国土地理院ホームページ 都道府県別面積の順位データを基に算出

人口は945.5万人で、東北6県(青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県)+鳥取県の人口が949.4万人で同程度の人数と考えられます。

出典総務省ホームページ 「住民基本台帳に基づく都道府県別の人口及び世帯数【総計】」を基に算出

首都は死海から見て北東部に位置するアンマン、公用語はアラビア語ですが英語も通用します。国民の90%以上はイスラム教徒で、立憲君主制の国です。日本との関係性は非常に友好的で、アブドッラー国王陛下はこれまでに12回も来日するなど親日家としても知られています。

2018年には総理大臣、外務大臣、外務副大臣が相次いで訪問、ヨルダン王室と日本の皇室とも長く交流が続いています。

出典外務省ホームページ ヨルダン基礎データ記載内容を翻案

クレオパトラも愛した死海の塩

ヨルダンをはじめとする中東、死海周辺地域は、実は美容にまつわるヒストリーの名残が多くあります。例えば、死海北部にあるテル・エッ・スルタン遺跡からはアイライナーとして使われていたと考えられている酸化マンガンが発見されています。

また、かつて近隣エリアを治めていたクレオパトラは美容に対する意識の高さでも有名。死海での入浴も度々行ったと言われていて、今でも塩と泥を求めてヨルダン国内、中東、ヨーロッパのハイソサエティ層がクレオパトラ同様に多く訪れます。

そして、現在でも死海由来の塩と泥は天然成分を豊富に含む、コスメの原料に適した素材。TRINITAEの製品は死海の恵みなしにはあり得ないのです。その国土のほとんどを砂漠が取り巻く厳しい自然の中だからこそ、貴重な恵みを尊び美容に対してもシビアに真摯に向き合ってきた人々の痕跡が見て取れるコスメです。

ヨルダン、死海で製造する意味

TRINITAEのスキンケア

ヨルダンの主要産業は「製造業,運輸・通信業,金融業,観光業」です。

出典外務省ホームページ ヨルダン基礎データ記載内容を翻案

ものづくりにおいては衣料品や国内で採れるリン鉱石、医薬品などが主な輸出品目です。石油などの天然資源に恵まれているわけではないため、死海周辺のリゾート地をはじめとする観光業によって外貨を獲得しています。

しかし、近年は周辺諸国の政治状況による難民の流入など、国内の失業率の高さが問題となっています。TRINITAEは、その製造過程でヨルダン在住の職人たちの力を借り、地元の雇用創出の一助となるよう努めています。

希少なTRINITAEをおすすめする理由

なぜTRINITAEは自信を持っておすすめできるのか。

その問いに対する答えは、オリーブ、アロエ、ザクロ、死海の泥・ミネラルなどの天然成分へのこだわりと、香り豊かなローズ、ローレル、シトラス、ラベンダー、ゼラニウムなど香りのラインナップも豊富だからというだけではありません。

バスソルトや石鹸といったTRINITAEのコスメが体だけでなく、心と魂までも癒すという独自のフィロソフィーを貫いているからです。

ヨルダン・死海でしか製造できない、ヨルダン・死海だからこそできるコスメが、あなたの人生を彩るかけがえのない時間となることを私たちは確信しています。

死海のバスソルトを購入するならTRINITAEへ

住所 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-2-40エコランドC
電話番号 092-231-8875
営業時間 12:00-19:00 木曜定休
メールアドレス info-tr@faravi.co.jp
ホームページURL https://tr-japan.com/
店舗名 TRINITAE(トリネティ)運営会社 FaRavi Inc.

PAGE TOP